Canvaの使い方をイチから紹介!【iPhone、Androidで使える】

Twitter

画像編集アプリとして、有名なCanvaですが、ブラウザ版とアプリ版があるのは、知っていましたか?

「ブログのアイキャッチ画像を外でも作りたい!」
「Twitterの画像もっと手軽に作れないかな?」

そんな方に向けて、今回は外でも手軽に画像編集ができるCanvaのスマホアプリ版の使い方をイチから調査してきましたので、紹介します。

Canvaを使う前に、他の画像編集アプリも知っておきたいという方は、以下に記事を書いておりますので、ご覧ください。

スポンサードリンク


Canvaのアプリ版の始め方

Canvaのアプリ版の始め方

Canvaは手軽に画像編集ができるソフトです。

早速、画像編集していきましょう!

まずは会員登録から

会員登録はとても簡単です。

画面を開き、画面右下の「登録」ボタンから登録します。

  • Facebook・Googleアカウントをお持ちの方は各アカウントをつかって登録できます。
  • 上記を持っていない方は、メールアドレス・パスワードを入力して会員登録しましょう!

トップページから作成するテンプレートを選ぶ

基本は「カスタムサイズ」を選択して、自分でサイズを選んで始めます。

選ぶことができるデザインは以下になります。

  • カスタムサイズ
  • Instagramの投稿
  • Instagramストーリー
  • ロゴ
  • Facebookの投稿
  • フライヤー
  • ポスター
  • 招待状
  • ソーシャルメディア
  • フォトコラージュ
  • プレゼンテーション
  • 名刺
  • カード
  • 招待状(縦長)
  • A4文章
  • ブログ用グラフィック
  • パンフレット
  • プレゼンテーション
  • Twitterの投稿
  • インフォグラフィック
  • Pinterest用グラフィック
  • Youtubeチャンネルアート
  • CDのカバー
  • レシピのカード
  • Facabookイベントカバー
  • Facabookカバー
  • メルマガヘッダー
  • お知らせ
  • ブックカバー
  • Facebook広告

テンプレートが充実していて、プロが作ったものを使うことができます。

流石プロが作ったものなだけあって、とてもキレイな画像が取り揃えられています。

各用途ごと、各ジャンルごとにテンプレートを選ぶことができて、とても便利です。

スポンサードリンク


【CanvaのiPhone版での使い方】作業の流れ

【CanvaのiPhone版での使い方】作業の流れ

作りたいデザインを選択

今回は本記事で使う画像を作っていこうと思います。

まずは、デザインを選択します。

「カスタムサイズ」をタップします。
サイズは1200×630で作成します。

サイズの入力が完了したら、「作成」をタップ

写真等を貼り付けていく

まずは、背景画像から貼り付けていきます。

1.画面右下の+マークをタップ

2.「画像」をタップ

まーく
まーく

「カメラロール」と「画像」が表示されます。
自分の画像を使うときは、「カメラロール」
素材画像を使う場合は、「画像」をタップしてください。

3.素材画像を選ぶ

まーく
まーく

検索機能もあるので、キーワードを入力してお気に入りの画像を選ぼう!

4.画像を指で拡大

画像四隅の◯の部分を操作するか、2本の指で拡大・縮小することができます。

完成後、画像を保存する

画像が完成したら、画面右上のダウンロードボタン(右から2番目のボタン)をタップします。

画面処理が始まり、終わったら自動でカメラロールに保存されます。

スポンサードリンク


Canva(iPhone、Android版)の使い方まとめ

Canva(iPhone、Android版)の使い方まとめ

Canvaは画像初心者にとって、とても簡単に画像を作成できる最高のツールだと思います。

SNS向けの画像を作るのはもちろんのこと、ブログのアイキャッチ画像など、幅広く画像を作成することができます。

手順のまとめを以下に書いておきます。

Canva使い方手順
  1. 会員登録
  2. トップページから作成するテンプレートを選ぶ
  3. 素材画像を選ぶ
  4. 画像を指で拡大・縮小
  5. 3.4.を繰り返して、画像・文字を重ねていく

気になった方は、この際に利用してみてくださいね♪

ボタンの詳細説明はまた別の記事にします。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]