【キーワードスカウターST】ライバル0のお宝キーワードが見つかる最強ツール

【キーワードスカウターST】 ライバル0のお宝キーワード が見つかる最強ツール おすすめ

前回の記事で、ライバルチェックの正しいやり方について、ご紹介しました。

ライバルチェックの正しい方法について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

記事を見てくださった方は、正直こう思ったかもしれません。

「ライバルチェック面倒くさいな…」

「ライバルチェック難しすぎる」

私も同じことを以前思ったので、ご安心ください!

SEO初心者にとって、キーワード選定・ライバルチェックを毎日やり続けるのは、正直とてもつらいですよね。

キーワード選定やライバルチェックで時間が取られて記事が書けない事になっては、元も子もない状態ですよね。

そこで今回は、私も使っているライバルチェックのツールの『キーワードスカウターST』について、良いところも悪いところも、全て正直に皆さんにお伝えしていきます。

キーワードスカウターSTがあれば、そんな悩みは一切解決することができます

  • ライバル0のブルーオーシャンキーワードを見つけられる!
  • 面倒ですごく難しいライバルチェックも簡単にできてしまう!
難しいライバルチェックともこれでおさらば!
↑↑本記事限定の特典付き(記事最後に特典内容あり)↑↑

キーワードスカウターSTでできること

キーワードスカウターSTは、キーワードに関して、分析や抽出する機能をツール化したものになります。

特にキーワードスカウターSTでできることは以下になります。

キーワードスカウターSTでできること
  • 関連キーワードを抽出することができる
  • トレンドキーワードを分析できる
  • キーワードを解析してライバルチェックができる

詳しくは以下で説明します。

関連キーワードを抽出することができる

キーワードスカウターSTでは、関連キーワードを簡単に抽出することができます。

例えば、キーワードを「ブログ」にしたとします。

関連キーワード抽出をすると、以下のようになります。

今回は1階層掘り下げを行いました。

キーワードスカウターSTでは最大3階層まで掘り下げることができます。(つまり4語キーワードまで抽出できます。)

ただ、この機能のみであれば、無料のツールでも調べることは可能です。

トレンドキーワードを分析できる

キーワードスカウターSTはトレンドキーワードの分析をすることができます。

トレンドキーワードを簡単に短時間で取得できるので、トレンドサイトなどを運用する方にとっては、ありがたい機能ではないでしょうか?

ちなみに今日の21時30分に実行した時は、「武漢」がトレンド1位でした。

コロナウイルスで都市が閉鎖されちゃったみたいです。

キーワードを解析してライバルチェックができる

ライバルチェックでは簡単に気をつけることは以下になります。

  • 検索上位サイトの被リンク数
  • intitleの検索結果が大きく、allintitleの検索結果の値が小さいか?

これらを満たすキーワードを見つけることができれば、ドメインの弱いサイトでも勝負することが可能です。

キーワードスカウターSTでは、これを複数キーワードで自動で行うことができます。

キーワードスカウターSTの目玉機能ですね♪

なので、面倒なライバルチェックの作業を自動化しつつ、記事執筆に集中できるということになります。

私が普段使っている方法は、以下になります。

おすすめのキーワードスカウターSTの使い方
  • 次の日のキーワード候補をキーワードスカウターSTにかけておく
  • 当日は次の日のキーワード候補のピックアップと記事執筆

この使い方でライバルチェックをしながら記事執筆をするサイクルを確立することができています。

キーワードスカウターSTのメリット

キーワードスカウターSTのメリットとしては以下が挙げられます。

キーワードスカウターSTのメリット
  • ライバルチェックを半自動化して、記事執筆に集中できる
  • 上位表示されているサイトにキーワードが含まれているか調べられる
  • 上位表示されているサイトの被リンク数を調べられる
  • allintitle、intitleの総数を自動で計算できる

一気にまとめてしまうと、キーワードスカウターSTはライバルチェックをものすごく簡易化してくれるツールです。

作業が1つ必要なくなるので、記事執筆の時間が長くなります。

キーワードスカウターSTのデメリット

便利なキーワードスカウターSTにもデメリットがあります。

私が使ってみた感想を正直に述べると以下になります。

キーワードスカウターSTのデメリット
  • 検索ボリュームは自分で調べる必要がある
  • キーワードが多すぎると遅くて解析が終わらない
  • 階層を掘り下げすぎると余計に解析に時間がかかる

キーワードスカウターSTはキーワードの解析に時間がかかる印象があります。

ですので、ご使用の際は寝る前などに起動しておいて、朝チェックするなど時間をあける必要があります。

  • 前日にキーワード解析
  • 当日に記事執筆と終わりに新しいキーワード解析

この組み合わせをすることで、さほど遅さは気にならなくはなります。

また、1語キーワードから3階層掘り下げをすると、拾わなくてもいい関連キーワードも解析してしまうので、キーワードも2語や3語キーワードにしておくことをおすすめします。

私も興味本位で1語キーワードでキーワード抽出をして、解析をしたら完了までに1日超えちゃったこともあります。

キーワード抽出の際にある程度絞ってから、解析をするようにしましょう!

キーワードスカウターSTの購入手順

キーワードスカウターSTを購入する方に購入手順を説明します。

以下のボタンをクリックしてください。

難しいライバルチェックともこれでおさらば!
↑↑本記事限定の特典付き(記事最後に特典内容あり)↑↑

ページを下の方にスクロールすると、下写真のようなボタンがあるのでクリックしてください。

たまに以下のようなポップアップが出てきますが、リスト取り用のポップアップなので、気にせずにポップアップは閉じてください。

下のような画面が開いたら、infotopの会員登録済の方は上のボタンからログイン、会員登録していない方は、下のボタンから会員登録をしてください。

後はページの流れに沿って、必要な入力情報を入力していけば、購入完了となります。

購入後、以下の画面になりますが、そのまま閉じて大丈夫です。

登録したメールアドレスにメールが届いてますので、そこから商品を受け取ってください。

キーワードスカウターSTの購入特典を紹介!

このページ内のボタンから、購入していただいた方には、せっかくですので特典をおつけします。

この記事限定の購入特典
  • 私のTwitter運用の有料note2冊
  • Twitterや初心者ブロガーの方向けの無料相談受付

上記の特典を購入していただいた方にはおつけしています。

購入後infotopからご確認ください。

難しいライバルチェックともこれでおさらば!
↑↑本記事限定の特典付き(記事最後に特典内容あり)↑↑

コメント